涙袋、若いうちは欲しいと思っている人が多いと思います。最近は涙袋を形成する施術もあります。ただ、この涙袋は加齢とともにたるんでくる可能性もあり、特に脂肪の多い人は目の下がぷっくりとたるんできて重たい印象になってしまう事があります。それを解消できる施術が下眼瞼脱脂術というものです。

下まぶたを切って脂肪を取り出します。そうする事で余分な脂肪が除去されるので、目元がすっきりします。涙袋がもともとない人でも、加齢とともに目の下が膨らんでたるんでくるという現象は起こります。
そういった人もこの施術で脂肪を取除きます。 切る際は、表側から切る方法と裏側から切る方法があるとされていて、クリニックにより施術法が異なるので確認してください。

傷痕は裏側の方が目立たないので、裏側を希望する人が多いです。最近は切らずに脂肪を取除く方法を行っているクリニックもあります。 目元の印象が重たくなっていたり、疲れている感じになっている人は、この施術で目元がすっきりすると若々しく見えます。

脂肪を取り除く事で目元がすっきりするのですが、デメリットが無いという施術ではありません。場合によっては、しわが目立ちやすくなると言われています。また1回除去しても再び同じ状態になる可能性もあると言われているので、施術の際は先生とよく相談しましょう。